No Hack No Life

ライフハック情報をはじめとして、どこかでだれかのタメになる情報を発信していきたいと思っています。

ロンギヌスの槍を月に刺すプロジェクトは国際問題になる?

このエントリーをはてなブックマークに追加

f:id:AquaNote:20150204130349p:plain

世の中というか日本の平和ボケもここまできたかーというぐらい恥ずかしいプロジェクトが進行中のようです。

エヴァンゲリオン20周年公式企画「ロンギヌスの槍を月に刺す」プロジェクト

そして当然のようにネットをはじめ反対意見が広がっているようです。


「ロンギヌスの槍を月に」プロジェクトへ反対意見広がる 宗教的イメージ懸念、ネットでは賛否両論 (ねとらぼ) - Yahoo!ニュース

エヴァンゲリオン20周年公式プロジェクトとして発表された「ロンギヌスの槍を月に刺すプロジェクト」。現在、目標金額1億円に対し3330万円が集まっていますが、ネットではこのプロジェクトに反対する声も広がっているようです。

そりゃそうでしょう。

発端となったのは、ブログ「文系宇宙工学研究所」が掲載した「『ロンギヌスの槍を月に刺すプロジェクト』に反対します」というエントリ。海外ではある種のシンボルとして扱われたり、信仰の対象とされたりもする「月」に対し、キリスト教の聖遺物と同じ名前を持つ「ロンギヌスの槍」を刺すという行為は、特定の宗教の人たちを傷つけたり、宗教問題に発展したりする可能性があるのではないか――というのが主な主張です。

文系宇宙工学研究所の記事がこちら


文系宇宙工学研究所 「ロンギヌスの槍を月に刺すプロジェクト」に反対します

月は未だにある種の憧れや、信仰の対象でもあります。日本は自由のある国ですが、月は日本の物ではありません。まして一団体が自由にしていいのでしょうか?

と批判する文章が掲載されています。
これはごもっともですよね。国際問題に発展してもおかしくないと思います。

ただ、個人的な意見も言わせてもらうと
常識的に考えろ

この一言につきます。どちらにせよ日本の恥を晒さないで頂きたい。
※私はエヴァンゲリオン自体はすごく好きです。

広告を非表示にする