読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

No Hack No Life

ライフハック情報をはじめとして、どこかでだれかのタメになる情報を発信していきたいと思っています。

今週のお題「おとな」| 大人は思った程大人じゃなかった

このエントリーをはてなブックマークに追加

今週のお題「おとな」

今週のお題に初挑戦します!

今年新成人となられた方々、おめでとうございます!
これからの明るい未来に向かって邁進されることを心から応援致します。(誰?w)

何を書こうかなぁと思ったんですが
自分が成人したときのことを振り返りたいと思います。

もう10年ぐらい前の話になりますが
私は成人式には参加しませんでした。

当時、すでに就職していたことと
生まれ育った土地から引越してしまっていたためです。

あえて参加しなかった理由としては
めんどくさいなーと思ったのが一番の理由かもしれませんが
成人したんだなぁという実感がいまいちなかったのも理由の1つかもしれません。

成人式のために休暇を取ることは認められていましたし
引越先で縁もゆかりも薄いとはいえ一生の思い出として参加しておけばよかったなと
後悔していることも事実です。

今年の成人式はもう終わってしまいましたが
これから成人していく人達には理由はどうであれ成人式には是非とも参加しておくべきだと
声を大にして言いたいです。一生に1回しかないですしね。

万が一楽しみがないような場合だけでも、行くだけいってあー成人したんだなと
実感する場はあっていいように思います。

私の場合は成人式に参加しなかったためか
「気付いたら成人してたわ!」ぐらいの感じでした。

当時、自分の中では、成人ってもっと「大人」だったというイメージをもっていました。
しかしいざ成人してみると自分の抱いていた「大人像」とは大きくズレており
歳だけ重ねても中身が勝手に変わる訳ではないのだなと実感した記憶があります。

その思いは今も特に変わっていなくって
色々と仕事に対する考え方や人との接し方については大人になってから変わり続けてきましたが
一個人として自分のことを客観的に考えた時に、子供のときと本質は変わっていないんだなと実感します。

そういう考えを持っている方って結構いるのではないかと思いますが
未成年の方は自分なりたい「大人像」を意識してこれからの日々を過ごされることを
強くお薦めしたいと思います。

私自身、子供の頃に描いていた「大人になった時の自分」とはほど遠い位置にいます。 何の目標も持たず、ただただ日常を過ごすことだけは避けていきたいなぁと
新成人を見て思った次第です。

広告を非表示にする