No Hack No Life

ライフハック情報をはじめとして、どこかでだれかのタメになる情報を発信していきたいと思っています。

MACのスクリーンショット名やファイル形式の変更方法

このエントリーをはてなブックマークに追加

前回のおさらい

前回の記事でMACでのスクリーンショットの撮り方と
保存先の変更方法をまとめました。

今回はスクリーンショット撮影時のファイル名の変更方法を記載します。

デフォルト設定のファイル名ながすぎー!!

デフォルトでは「スクリーンショット YYYY-MM-DD HH:mm:ss」の形式となっています。

f:id:AquaNote:20141118232907p:plain

実に煩わしいですね^ー^

といってもファイル名の日付部分
「YYYY-MM-DD HH:mm:ss」については現状では変更する手段が無いようです。
※ YYYY=年 MM=月 DD=日 HH=時 mm=分 ss=秒を表します。

スクリーンショットファイル名の変更

スクリーンショットファイル名を変更する場合においても スクリーンショットの保存先変更時と同様にターミナルアプリからコマンドを実行する必要があります。

    $ defaults write com.apple.screencapture name “”
  • ファイル名変更コマンド:ss にする場合 (SS YYYY-MM-DD HH:mm:ssになる)
    $ defaults write com.apple.screencapture name SS

私はスクリーンショットであることを表す意味で後者での設定を行っています。

スクリーンショットファイル形式の変更

次にファイル形式の変更方法を記載します。

変更可能な保存形式はデフォルトでは「.png」が採用されていますが
この形式についても変更が可能です。

変更可能な形式

「jpg png bmp gif tif pdf pict jp2 psd sgi tga」

gif形式に変更

    $ defaults write com.apple.screencapture type gif

jpg形式に変更

    $ defaults write com.apple.screencapture type jpg

変更反映のため必ずSystemUIServerを再起動

    $ killall SystemUIServer

確認してみる!

普段はpngのまま使っているのですが記事書くついでに
jpg形式で保存してみました。

f:id:AquaNote:20141119001743p:plain

無事ファイル名、形式の両方が変更されていますね!

今回はこれで終わりとなります。

広告を非表示にする