読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

No Hack No Life

ライフハック情報をはじめとして、どこかでだれかのタメになる情報を発信していきたいと思っています。

MACのスクリーンショットの撮り方と保存先の変更方法

このエントリーをはてなブックマークに追加

MACでは以下の方法でスクリーンショットを撮ることが可能です。
ただし、スクリーンショットはデスクトップに保存されるため
嫌な人には嫌なので変更方法を記載します。(私は嫌な人)

まずはスクリーンショット撮影方法のおさらい

スクリーンショットの撮り方1 : 全画面

「⌘(コマンド) + Shift + 3」を押すことで表示中の全画面を撮影

スクリーンショットの撮り方2 : 範囲選択

「⌘(コマンド) + Shift + 4」を押し範囲を選択し撮影

スクリーンショットの撮り方3 : ウィンドウを撮影

「⌘(コマンド) + Shift + 4」を押し範囲を選択した後にSpaceバーを押し
対象ウィンドウをクリックして撮影

スクリーンショットの保存先を変更する。

さてさて、今回の本題に入ります。
現状ではスクリーンショットの保存先を設定するような画面は用意されておらず
コマンドを用いて設定を変更する必要があります。

1. ターミナルアプリを開く

Finderから「アプリケーション」→「ユーティリティ」を開き「ターミナル」を起動します。 ※ターミナル以外にもiTerm2などありますがいずれのアプリでも可です。

f:id:AquaNote:20141117235817p:plain

2. コマンドを実行

ターミナル系アプリを起動したら以下のコマンドを実行します。

スクリーンショット保存先を変更
(ピクチャの下にssというフォルダを作っています。お好みの場所に変更してください。)

$ defaults write com.apple.screencapture location ~/Pictures/ss/

SystemUIServerを再起動

$ killall SystemUIServer

以上のコマンドでスクリーンショットの保存先変更は完了となります。

 

広告を非表示にする